"

考えるときは基本的に紙とペン派。

PC落としてから、紙とペンを前に腕組みするんだけど、それを言うと『IT企業の社長なのにwww』みたいなことよく言われる。

おまいらは何もわかっちゃいねぇ。
PCは調査・整理・共有・作業の補助はしてくれるけど、思考は別やで。

"

akausagiさんはTwitterを使っています (via hutaba)

(via chordstriker)

"タモリ: 俺、熱い人ダメなんだよ、熱く語る人いるじゃん。「やんなきゃ!」「やっていかなきゃ人間はダメなんです!」って。そういう人いると凄い俺テンション下がるの。俺、ある時スローガンがあったの、座右の銘。「やる気のある奴は、去れ」っていう。普通でいいんだよ、普通で。"

2009-05-10 - てれびのスキマ (via yuoak) (via kashiyukalove) (via quote-over100notes-jp) (via vmconverter) (via ishida) (via usaginobike) (via mekarauroko) (via kzgwss) (via tachitachi) (via hi-ho-) (via 7bit) (via 24x366) (via kuboji) (via spirallife) (via forzando) (via yellowblog) (via chordstriker)

"先生(女)「遅い!遅刻だから職員室で入室許可書貰ってきなさい」 男子「えぇー。お前が起こしてくれないからだろ〜」 教室「ザワッ…」 って事が昔あった。 #一番おもしろい遅刻の言い訳考えた奴が優勝"

何度でも読み返したいツイート2012 - Togetter (via wasara)

(via squarejewel)

sasaq:

まついなつき on Twitter: 1, 2, 3, 4

sasaq:

まついなつき on Twitter: 1, 2, 3, 4

(via chordstriker)

"ヤングは私たちの社会が障害者を「感動ポルノ」にしてしまう風潮を批判します。"

ステラ・ヤング: 私は皆さんの感動の対象ではありません、どうぞよろしく | Talk Video | TED.com (via ittm)

(via precall)

"お皿洗ってたら、全く覚悟してなかった状態で急に水がお腹に勢い良くかかって いきなり銃で撃たれた人とか、こんな感じなんやろうなって呆然としてた"

Twitter / nemuko_nekoko (via kazukij)

(via precall)

"ホウレンソウは上司から部下に行う

僕の狭い観測範囲で昔の尊敬する上司とか、
TVのプロフェッショナルや情熱大陸で見た
名プロデューサー、編集者、社長、ディレクターなんかの
共通点なんですが、みんな自分から細かい連絡を取りに行ってるんですね。

立場は上だから黙って報告を受ける側にまわってもいいのに、
自分から毎日進捗を伺いに連絡をとる。
任せたからといってほったらかしにしないんですよね。

それがあまりプレッシャーにならないよう、
ただの雑談に混ぜる人もいますし、
そこからそれとなく問題点を引き出したりするのはやはりうまいです。

なんでそういうやり方にたどり着いたのかわかりませんが、*2

部下は良い状態になるまで絶対報告してこない

という気持ちは僕自身にもすごくよくわかる心理なので、
それを踏まえると、このやり方は見習うところがあると思います。

"

部下がホウレンソウをしない理由 - teruyastarはかく語りき (via mysmn)

(via precall)

"ケーキ屋のショーケース覗き込んでる女の人の写真集を作りたいくらい、ケーキ屋のショーケース覗き込んでる女の人はみんないい顔してるな"

Twitter / kaseki999 (via chptr22)

(via ishizue)

"最近、とてもおいしい和食を食べる機会があった。

その和食は、「すごく手間がかかっている」のではなく、ぱっと見には「あまり手間がかかっていない」ように見える。

しかし、ものすごくおいしいのだ。まず、良い素材が選ばれている。そして、それを処理したり、味付けする「加減」がじつに精妙なのだ。その「加減」の選択、「それでいい」という判断は、きわめて高度なセンスのもとにおこなわれている。

料理に限らず、音楽でも、映画でも、デザインでも、なんでもそうだと思うのだが、いいものというのは「やりすぎ」がない。いいものを作れる人というのは、「何をやるべきか」をわかっている以上に、「何をすべきでないか」をわかっている。

何かをしないという判断は、決して無知なのではなく、「それをすべきでない」という知恵・センスに裏打ちされていることが多い。「それをやると、台無しになる」ことがわかっているのだ。

いいものを作れる人、いわゆる「達人」は、すべきことだけをやり、すべきでないことはしない。その高度なセンスや判断力は、「手を加える」部分という以上に、「手を加えない」部分に発揮されている。"

「手を加えない」という高度な判断 - モジログ (via mcsgsym)

(via deli-hell-me)